FC2ブログ

柳沢公民館ブログ

愛媛県大洲市の柳沢公民館より地域の情報を発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柳沢地区自主防災組織の避難訓練・総合訓練を実施しました。

先月ひそかに防災士の資格を取得した所長です。
小学生も取得している資格なのですが、合格するまで怖くて、受講したことを公けにできませんでしたよ…(。-_-。)。

防災士は、
①消防署で開催される普通救命講習の受講、
②県の地方局などで開催される防災士養成講座2日間
を受講して、日本防災士機構の試験に合格すれば取得できる資格となっています。

今は、講習を通して防災に対する一般的な知識を学んだというだけなのですが、
それを実際に役立てられるよう、訓練を積み重ねて万が一の時に少しでも役立てられるようにしたいと思います( ̄^ ̄)ゞ。
DSC_1501.jpg

DSC_1502.jpg



平成28年11月27日(日)8:00~12:00 雨 気温10℃寒い
柳沢地区自主防災組織の避難訓練と総合訓練を開催しました。

【場 所】
避難訓練は各集会所など。総合訓練は旧柳沢小学校。

【参加者】
避難訓練:205名
総合訓練:108名、消防分団26名、大洲消防署3名、DCMダイキ(株)3名

【訓練内容】 
8:00 防災無線でサイレンが鳴ったら各集会所へ1次避難訓練開始。
    公民館内に災害対策本部設置。各避難所から本部への連絡訓練。
8:44 田処地区のみ2次避難場所の大洲市農村活性化センターへ避難。
    本部への連絡訓練。
9:30 総合訓練等
    消防署職員による熊本地震震災活動報告、炊き出し訓練、搬送法訓練、
    ロープワーク訓練、防災グッズの展示、消防分団車両の展示
12:00 炊き出し訓練で作ったおにぎりを食べて閉会。

雨のため、外で開催する予定だった、けむり体験ハウス、土のう積み訓練は中止となり、
炊き出し訓練は公民館で開催、ロープワーク訓練、防災グッズ展示などは柳沢体育館内で開催することを、急遽決めてバタバタした会になりました。

しかし、災害時に迫られる『臨機応変な対応の訓練』ということで役員のみなさんが気持ちを切り替え、
参加者の皆さんのご協力を得て無事に終えることができました。
ありがとうございました。

数ヶ月前から自主防災組織の役員さんと打ち合わせ会を開催してきたものの、
実際に訓練した場合には、うまくいかない点が多々ありましたが、
今後の課題として訓練を重ねていくことで少しでも改善して、万が一の時に対応していきたいと思います。


総合訓練のようす
大洲消防署による熊本地震の災害活動報告
DSC_4768.jpg

DSC_4770.jpg

DSC_4774.jpg

ダイキさんによる空クジ無しの防災グッズが当たる企画は、
雨降りの寒い日の訓練で、モチベーションが下がっている皆さんの気持ちを少し上向きにさせてくれました。
ありがとうございました(*^_^*)。
DSC_4789.jpg

DSC_4784.jpg

DSC_4780_20161128183611c8b.jpg

搬送法訓練
こういう場合、体重の重そうな方が、運ばれ役に選ばれますね(笑)
お約束ですね( ̄ー ̄)bグッ!
DSC_4852.jpg

DSC_4867.jpg

DSC_4868.jpg

DSC_4838.jpg

ロープワーク訓練
数種類の結び方の訓練。ロープを通す方向で外れにくくなるのが不思議です。
DSC_4815.jpg

DSC_4813.jpg

DSC_4854.jpg

DSC_4887.jpg

DSC_4883.jpg

炊き出し訓練
自主防災組織の給食担当者が、柳沢、藤縄、田処の3支部に分かれて羽釜を使って米の炊き出しを行いました。
災害時を想定して、ガスではなく薪から火をおこしたのですが、ご家庭や各地区での季節行事などで羽釜を使い慣れているようで問題なく炊き出しできたようです。
DSC_4830.jpg

DSC_4835.jpg

おにぎりの配布。
DSC_4891.jpg

DSC_4892.jpg

| 地域情報 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yanagisawa252400.blog.fc2.com/tb.php/240-b0e75dbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT