FC2ブログ

柳沢公民館ブログ

愛媛県大洲市の柳沢公民館より地域の情報を発信します。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【田舎暮らし】柳沢での日常(その19)

おいのこさんというひとは~♪いちでわらをふんばって~♪にでにっこりわろて~♪
みたいな数え歌を歌いながら(うろ覚えすぎで…あっているか不安ですが、笑)、地域の家々を練り歩いたな~と、遠い昔に思いをはせるナカタです。

さて、所長さんの写真もり沢山の柳沢地区でのお祭りの様子で分かるように
過疎化といわれている田舎でも、なんとか昔からのお祭りを続けています。
これもひとえに、住民の皆さんの努力のたまものです。
というのも、学校のない柳沢地区、学生さんのいらっしゃるご家庭は、通学の都合などで実際には柳沢ではなく、学校の近くに住んでいらっしゃる方もいます。
そういった皆さんも、お祭りの練習や、お祭りのために地元に戻っていらっしゃいます。
「いつまでつづけられるかのぉ~」
という会話がお祭りだけでなく、様々な地域行事での大きなテーマの一つであるのも田舎暮らしの実情なんですよね。。。

先にある数え歌「おいのこさん」は、小学生が夕方から夜にかけて、地域の家々を練り歩き、
家内安全と豊作を願う行事なのですが(そのお礼にちょっとしたお小遣いをもらえる素敵なイベントでした)、子供が少なくなり無くなってしまいました。

なくなってしまうと、それはそれで時間は進んでいくもので、
今では、ないことが当たり前になり、それを知る人たちには、思い出として「ある意味無くならないもの」となっています。
「文化や歴史は、生まれ育ちなく無くなるまでのこと」だとおもうのです。
といったところで、今日は昔の道具の造りの良さに、壊れてしまった「手箕かご」を再利用できるように修理して喜ぶ父の写真でお別れです!
また来週~。
y_blog_photo_022.jpg

| 柳沢での日常 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳沢の秋祭り\(゜ロ\)(/ロ゜)/ワッショイ

ブログ更新お久しぶりでございます。
実家からいただいた新米を美味しく感じる今日この頃…
今日のお昼の弁当は、ハヤシライスにしてみた所長です。
DSC_1222.jpg

さて、毎朝、田畑の様子を眺めながら出勤してるのですが、
柳沢でも稲木に干していた稲の姿が消え、無事に米の収穫が終わったんだなぁとしみじみ思います。
みなさまお疲れ様でしたm(__)m

きのう10月23日(日)には、柳沢の各地区において秋の収穫に感謝する秋祭りが行われました。
柳沢地区では、居場の三嶋神社から、藤縄地区では藤縄の三嶋神社から、田処地区では、熊野神社からそれぞれ宮出しが行われ、御神体をのせた御輿が各集会所を回っては、どんちゃん騒ぎしてたようです\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

藤縄と田処では、御輿のあとに練り鼓獅子(ねりこじし)も演じられ、
子ども達が、「猿、おじいさん、おたふく、孫、猟師、キツネ」などに扮し、
ユーモラスな演技で、昔ながらの農村風景を見せていました。

練り鼓獅子は、、
柳沢に住んでいる子どもだけでは演者が足りないので、
地区外に住む柳沢出身の若い親御さんたちが自分達の子どもに
これまで教わってきた舞いを伝えて、守り続けています( ̄ー ̄)bグッ! 。



田処地区の御輿と練り鼓獅子
熊野神社 宮出し前の練り鼓獅子
DSC_0530.jpg

サルが猟師に撃たないでくれと懇願しています。
DSC_0543.jpg

キツネの愛嬌たっぷりの振り付けやアクロバチックな動きに、一生懸命練習したんだろうなぁと魅入ってしまいます。
DSC_0554.jpg

DSC_0580.jpg

DSC_0638_20161024172934728.jpg

練り鼓獅子の隣では、おじいさん役の方のお子さんが、お囃子に合わせてお父さんの舞いを可愛いく真似てました(*^_^*)
DSC_0599.jpg

獅子舞
獅子の体には200個ほど「猿の人形」が糸でくくりつけられており、獅子が激しく舞うたびに落ちていくのですが、
田処地区では、落ちたそれを魔除けとしてお守りにする風習があるので、みなさん喜んで拾っていきます。
DSC_0655.jpg

DSC_0661.jpg

宮出し。少し離れた旧田処小学校にある御旅所へ向かいます。
DSC_0695.jpg

DSC_0712.jpg

DSC_0723.jpg

旧田処小学校にある御旅所
DSC_0733.jpg

DSC_0746.jpg

ここで御輿は宮入りのため熊野神社へ戻っていき、再度、練り鼓獅子が演じられます。
DSC_0783.jpg

獅子が観客の中へ突撃します。くくりつけられていた魔除けの猿が観客にむしりとられています(゜.゜)
DSC_0957.jpg

このあと練り鼓獅子は、各世帯へ回っていきました。
どれくらい舞うのか大変だったと思います。お疲れ様でしたm(__)m。
DSC_0966.jpg



藤縄地区の御輿と練り鼓獅子
田処地区のを見終わると、藤縄の御輿と練り鼓獅子がちょうど公民館に向かって来ているとの情報を得たので、公民館で見物することに。
公民館に到着すると近所に住む方々が、お接待の準備をして待っていました(゜.゜)
DSC_0989.jpg

間もなく太鼓を鳴り響かせながら御輿の一団が到着。
DSC_0991.jpg

酔いの勢いもあってかかなり元気な状態で、御輿が勢いよく掲げ揚げられると、担ぎ手達も少し宙に浮いた状態になるほどでした。
DSC_0992.jpg

DSC_0996.jpg

DSC_1000.jpg

DSC_1004.jpg

やり切って大満足の担ぎ手さん(^O^)/ 次の集会所へ向かわれました(ToT)/~~~
DSC_1034.jpg

続いて練り鼓獅子
DSC_1035.jpg

DSC_1045.jpg

やはりキツネ役の愛嬌ある仕草が可愛いです。
DSC_1074.jpg

ちびっ子達のアクロバチックな動きに魅入られてます。
DSC_1119.jpg

続いて獅子舞。他の役もこなしておられるようで大変お疲れ様でした。
DSC_1123.jpg

みなさん獅子に頭を差し出します。
獅子が噛み付く仕草をすることで、災いを食べてくれたり、「神付く」との語呂合わせもあって、大変ご利益があるのだとか。
DSC_1152.jpg

DSC_1171.jpg

最後は子どもたちの挨拶で締めくくり。
来年もよろしくお願いしますm(__)m
DSC_1177.jpg



柳沢地区の御輿
田処地区の宮出し時間と重なっていたので、残念ながら柳沢の宮出しは見ることができませんでしたが、田処地区から公民館へ向かう途中にすれ違った際にパチリと。
みなさん笑顔で、祭りを楽しんでたご様子でした~(^O^)/
DSC_0972.jpg

DSC_0973.jpg

DSC_0976.jpg

| 地域情報 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【田舎暮らし】柳沢での日常(その18)

天高く馬肥ゆると申しますが、お天気はあまり良くないでも体重は増えていくものですよね…
体調が悪くて体重が増えるどころか痩せてる気がします、ナカタです。

今年はなにかと自然災害の話が耳に届きます。
(鳥取近辺の皆さま、地震は大丈夫でしょうか?くれぐれもご用心くださいませ。)
このも、日照不足で野菜が高騰しており、少なからずご家庭の台所にも影響があることでしょう。

しかし、田舎で生活していると、自給自足的な生活が身近にあり
「その場にあるもので何とかしよう」的な「実があんまりなら、葉っぱ食べちゃえ」的な
所謂、先人の知恵のようなものが思った以上に生活の近くに存在します。
それがたまたまメディアに取り上げられたりすると、健康食とか名付けられてちょっとしたブームに、そしてすぐに忘れ去られ、また次の健康食ブームが…といった現象を目にした人も多いのではないでしょうか?

自然とともにある生活。
それを豊かな生活とよぶのか、質素な生活とよぶのか、貧しい生活とよぶのか…
う~む、難しい話になりそうなので…
y_blog_photo_021.jpg
寒くなってきて、最近くっついて寝てばかりの看板で今日はお別れです。

それでは、また来週~。

| 柳沢での日常 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【田舎暮らし】柳沢での日常(その17)

朝晩急に冷え込んできましたね。
日中も少しずつ汗ばむ日が減ってきて、装いもっぽくなってきました。
うっかり薄着で出かけてしまって、寒さにふるえる…なんてことはありませんか?
うっかり風邪ナカタです。

そう、季節の変わり目、見ごとに体調を崩してしまいました。
そんな時は、早めの休養と、栄養のある食事が大事です。
そう栄養のある…
y_blog_photo_020.jpg

虫です。
「体調が悪い」と口にした後の食卓に「御馳走があるよ。」と言って出てきたのが虫です。
これ、田舎では結構メジャーな食べる虫で「テッポウムシ」と呼ばれてまして、「カミキリムシ」の幼虫です。
詳しくはこちら
害虫として嫌われているカミキリムシですが、幼虫は貴重なタンパク源として昔からよく食べられているようです。

まぁ、見た目がアレですよね…虫そのものですもんね…。
味は、アレなんですよ…普通に美味しいんですよ、香ばしくて。
ただ、口に入れるまでは勇気が必要です!

これで体調がよくなったかと言われれば…そうでもないのですが、笑
皆さんも、季節の変わり目、体調管理には十分気を付けてください。
といったところで、また来週。けほけほ。。。

| 柳沢での日常 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【田舎暮らし】柳沢での日常(その16)

10月になり、道々に降り積もる落葉にを感じるようになりましたね。
季節の変わり目、何を着てよいのか恒例行事のように悩むナカタです。

y_blog_photo_019.jpg

写真はですね、
の味覚の一つですが、今日はではなくアケビの話をさせてもらいます。
アケビといえば
『山のあけびはなに見て育つ、下のまつたけ見て育つ。』
という都々逸が有名ですが(え?知らない!?という方は是非ググってみてください。)、パックリと割れたアケビの実は…こう…食べにくいったらありゃしない!!

エロいビジュアルがどうということではなく、インパクトでは1位2位を争うの味覚ではないでしょうか。
口にしたことがない、という皆さん、アケビを食べる機会があった際には、ぜひひと口でぱくっ!と頬ばってください。

うん、やっぱりだよね、くり。
ということで、また来週~。

| 柳沢での日常 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |