FC2ブログ

柳沢公民館ブログ

愛媛県大洲市の柳沢公民館より地域の情報を発信します。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

盆踊りと運動会

盆踊り大会と地区運動会の日程をお知らせします。


●盆踊り大会
 8月14日(水)19時から
 旧田処小学校グラウンド

 かき氷やジュース、ビールのバザーのほか、
 豪華景品があたる「うちわ抽選会」を実施します。

 ぜひぜひ、たくさんの方に踊りに来て頂きたいと思います。


●地区運動会 
 9月22日(日)9時から
 柳沢ふれあい広場

 柳沢、藤縄、田処の3チームが優勝目指してがんばります。
楽しい運動会です。柳沢地区の方は、ぜひ競技に参加してください。

 また、柳沢の強運の持ち主を決めるジャンケン大会もあります。今年は誰がチャンピオンになるのか?今から楽しみです

| 地域情報 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国地区人権教育研究大会

11日、12日の2日間にわたって高松市で開催された研究大会に参加しました。

初日は、アルファあなぶきホールで全大会が行われ、

まずは、開会行事
H250711人権大会1


その後の全大会では、基調報告、そして地元の鶴尾小学校の皆さんによる鶴尾太鼓が披露されました。
H250711人権大会2


午後及び翌12日は、香川県庁での分科会に参加。
H250711人権大会3

「人権確立をめざす地域の教育力をどのように創造しているか。」との研究主題で、各地域の取り組みが報告され、それをもとに質疑、討議が行われました。

今回、大洲市からは31名の参加があり、教員、行政、地域の団体など、みなさんそれぞれの立場で研修を受けられ、帰りのバスで報告がありました。

研修の成果を人権尊重のまちづくりのため、役立てられるよう努力をしていきたいと思います。

| 地域情報 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田処のみなさんと研修に出かけました。

6月30日(日)、田処地区の方37名と日帰り研修に行ってきました。

朝7時、田処を出発し、目指すは徳島県。

高速道路を2時間ほど走り、井川池田インターで降り、一般道を祖谷地区へ向けて登っていきます。

祖谷地区が近づくと車窓からの景色は、山、山、山。斜面に張り付くような集落が見受けられます。

後ろの席からは、「あんな所に住んでいる人は大変だ」などと【田処都会自慢】が聞こえてきますが、私個人的には、祖谷も田処も大差ないように感じてます。(笑)



田処から3時間ほどで最初の目的地、「祖谷のかずら橋」に到着。
H250630さくらの会1

みなさん、とりあえず渡ります。
H250630さくらの会2

床の絶妙な隙間と橋の揺れで、恐る恐る渡っておられました。



続いては、大歩危まで戻り、昼食と川下りです。
名物、祖谷そばも食べれて満足です。

そして、川下り。
H250630さくらの会3

H250630さくらの会4

大歩危峡の景色を楽しむなら川下りが最適ではないでしょうか?

もっと、楽しみたいならラフティングという手もありますが・・・


この後は、大人気の「霧の森大福」を買いに新宮へ寄ります。人気があるというのは分かっていたんですが、お店の近くから大渋滞。あじさい祭りと重なったこともあるんでしょうが、駐車場も満車で大変なにぎわいでした。

「売り切れかも」という不安にかられながらも、みなさん行列に並び、なんとか大福を手に入れられてました。


最後に吉野川のサービスエリアで、阿波踊りを見て、両手いっぱいのお土産を買い、無事、田処へ帰りました。


みなさん、楽しく過ごせたようで、このような行事が田処地区の仲の良さや結束力になっていることを感じました。




※私は新谷でバスを降りたのですが、空にはキレイな虹が、かかってました。よく見ると2重にかかってます。
H250630さくらの会5

| 地域情報 | 10:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学生と藤縄神楽

6月29日、新谷小学校にて藤縄神楽が披露されました。

3年生を対象に行ったのですが、3年生は地元の文化に触れるといったような学習があるそうで、今回、3年生の親子ふれあい活動の中で神楽を体験していただきました。

H250629新谷小神楽1
まずは、月日の舞
両手にお盆を持って、落とさないように舞います。


H250629新谷小神楽2
小学生もさっそくやってみます。
みなさん上手に舞うことができました。


H250629新谷小神楽3
お待ちかねのダイバン登場。

ダイバンにもいろいろな舞を指導してもらい、みんな楽しそうに舞ってました。


H250629新谷小神楽4
最後は、質問タイム。
「いつから神楽はあるのか?」、「練習はどれくらいしているのか?」など、たくさんの質問があり、神楽師さんが丁寧に答えておられました。

感想では、「神楽をやってみたい」との発言もあり、後継者不足が心配される藤縄神楽にとっては、うれしい発言です。

小学校が廃校となり、こども神楽は活動できなくなっています。もっともっとたくさんの子供たちに神楽を知ってもらい、地域の伝統文化の継承に繋がればいいなと思います。

| 地域情報 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |